トップへ
ネットセキュリティブログ

タイトルロゴ日本語化ファイル更新のお知らせ





皆様、こんばんは。

昨日はようやく晴れ間の見える1日となりました。

学生の皆様に関しては、夏休み明けの学校生活はいかがでしょうか?

長期の休みが明けたばかりで、なかなかお休み中の生活習慣が抜けないと思いますが、徐々に元の生活習慣に戻してください。

さてそれでは今回の投稿にまいりたいと思います。

今回の投稿は日本語化ファイルに関する投稿となります。

日本語化ファイルの更新


当ブログで公開している日本語化ファイルについて、プログラムのバージョンアップに関連した日本語化ファイルの更新を行いました。

該当するソフトウェアを使用されている方は、以下より新しい日本語化ファイルをダウンロードしてお使いください。

日本語化パッチ公開所

それでは今回の更新対象となった各日本語化ファイルの情報について記載してまいりたいと思います。

1、【oCam】


ocam

それではまず動画キャプチャソフト「oCam」に関する日本語化ファイル更新情報です。

oCamに関しては、昨日にver 31へバージョンアップが行われ、上記の画像のようにインターフェイスが改良されました。

機能面では特に大きな変化はありませんが、インターフェイスの改良でメイン画面の表示が大きくなっています。

2、【Baidu Antivirus】


Baidu antivirus

それでは次に「Baidu Antivirus」に関する日本語化ファイル更新情報です。

Baidu Antivirusに関しても、特に大きな変更点はありませんが、先月にver 4.4.4.77147へバージョンアップが行われました。

またBaidu Antivirusに関しては、すでに次期バージョンとなる、2015年度版のベータ版プログラムが公開されています。

ただしかしながら、Baidu Antivirusについては日本語化ファイルについても、ほぼダウンロードする方がいないため、次期バージョンに対する日本語化ファイルを作成するかという点について、現時点では未定です。

次回の日本語化ファイルに関する公開について


さてそれでは最後となりますが、現在作成中の日本語化ファイルについて、少し記載しておきたいと思います。

Hypercam

この画像は「HyperCam」という動画キャプチャソフトに関する日本語翻訳の画像です。

HyperCamは元々やなさ株式会社が日本語版を販売しているソフトウェアですが、HyperCam ver 2に関してはすでに無料化され、現在でも開発元の公式サイトからダウンロードすることが可能となっています。

またHyperCamに関しては、元々シェアウェアの有料ソフトだったこともあり、動画キャプチャソフトとしての作りもしっかりとしていると思います。

なおHyperCamの最新バージョンはver 3となりますが、HyperCam ver 2に関しても定期的に更新が行われているらしく、現在のバージョンではWindows 8/8.1にも対応しています。

そして一方、日本語化ファイルに関しては7月から少しずつ作成していまして、今月中での公開を予定しております。

ご興味がある方は、子日本語化ファイルの公開後にお試しください。

それでは今回の投稿は以上です。


【広告】


<ads by 忍者ツールズ>



関連記事

----------------------------------------------------------------------------------------------



<Windowsに関連する記事を投稿中!>


 



【広告】

<ads by 忍者ツールズ>


次のページ≫


<過去記事一覧>



test



<相互リンクRSS>


Blog 検索フォーム


最新記事の一覧
カテゴリ
相互リンク
管理人の自己紹介


当ブログへお問い合わせ


RSS
人気記事の一覧

当ブログの閲覧数の多い記事をランキング化しています


ブログランキング
PVランキング ブログランキングならblogram Site Ranking