トップへ
ネットセキュリティブログ

タイトルロゴ決定版!FC2動画の視聴制限を回避するための外部サイトに関するまとめ





皆様、こんばんは。

今週は不安定な天候が続く1週間でした。

広島における土砂災害のように、特に山間地域に居を構える方におかれましては、急な大雨に十分ご注意いただきたいと思います。

さて本日の投稿は、Windows 動画対策に関する投稿です。

FC2動画


fc2動画3

様々なWebサービスを展開するFC2は、アメリカのネバタ州を本拠地とする米国企業です。

しかし米国企業とはいえ、経営者は日本人であり、展開するWebサービスについても、そのほとんどが日本向けに展開されているサービスとなります。

このようなFC2のサービスにおいて、人気のあるサービスの1つが、皆様もよくご存じの「FC2動画」です。

別名で「違法動画の宝庫」とも揶揄されるFC2動画は、日本の国内法が適用されないアメリカを本拠とする理由から、数多くの違法動画がアップロードされている無法地帯でありました。

近年では法律改正により、FC2動画における著作権団体からの訴訟もあり、違法動画を自主規制する動きも加速していますが、それでもアニメ及びテレビ番組、または映画等の違法コンテンツが数多くアップロードされる現状に変わりはありません。

また一方、FC2動画は有料会員及び無料会員という2つの会員形態から構成され、無料会員においては、1日に視聴できる動画の再生回数に制限が課せられています。

FC2動画

動画の再生回数が一定に達すると、このような有料版を推奨する画面が表示されるというわけですね。

そのためインターネット上には、FC2動画の視聴制限を回避する方法を記載したサイトが数多く存在します。

例えばメモ帳を使用する方法やWebブラウザのユーザーエージェントを偽装する方法が該当します。

そこで今回の投稿では、最も簡単にFC2動画の視聴制限を回避する手段として、外部サイトを利用した方法を記載してまいりたいと思います。

この外部サイトを利用する方法は、FC2動画のURLを疑似的に外部サイトに埋め込むことにより、視聴制限を回避するという手法です。

それでは本題に入りましょう。


【広告】


<ads by 忍者ツールズ>



関連記事

----------------------------------------------------------------------------------------------



<Windowsに関連する記事を投稿中!>


 



【広告】

<ads by 忍者ツールズ>


次のページ≫


<過去記事一覧>



test



<相互リンクRSS>


Blog 検索フォーム


最新記事の一覧
カテゴリ
相互リンク
管理人の自己紹介


当ブログへお問い合わせ


人気記事の一覧

当ブログの閲覧数の多い記事をランキング化しています


ブログランキング
PVランキング ブログランキングならblogram Site Ranking